買取情報カテゴリー記事の一覧

PC Engine DUO-R買取いたしました

買取情報

HuCARDのフタが取れていた

HuCARDのフタが取れていた

残念ながら壊れていました

故障品のPC Engine DUO-Rを買取いたしました。 本体のみ、付属品はいっさい無しですが、弊社ではお値段をお付けすることができますので、ぜひ査定をお申込みください。 HuCARDのフタが取れている、キズや汚れが多数あっても大丈夫です。
残念ながらディスクは読み込まなかった

残念ながらディスクは読み込まなかった

動作確認を行ったところ、通電いたしましたがCD-ROMは読み込みませんでした。 PC Engine DUO-Rの場合、CD-ROMを読み込まなくてもHuCARDは使用できる、HuCARDは使用できないがCD-ROMは読み込む、電源スイッチが固い、映像端子に不良があり映像にノイズが乗ってしまうなどの不具合がありますが、軽度のものでしたら動作品として査定(もちろんやや査定額は減額いたします)いたしますので、少々不具合がございましても他店よりも査定金額が高くなることがございます。

PC Engine DUO-Rの価格について

※今回買取いたしましたDUO-RはCD-ROMは読み込みませんがHuCARDは読み込むので、故障品の価格+500円の2500円の査定額となりました。

PC原人2買取いたしました

買取情報

マンガ肉のあれです

マンガ肉のあれです

ハドソンの名作

オーソドックスな横スクロールのアクションゲームなのですが、マンガ肉を食べてパワーアップする、頭突きで敵を倒すなど独特な世界観が類を見ないゲーム、PC原人2を買取いたしました。 80年台のゲームソフトというと圧倒的にファミコンのソフトが多く、久しぶりにまとまった量のHuCARDを査定するとついつい見入ってしまって査定に力が入ってしまいます。
取扱説明書とハガキ

取扱説明書とハガキ

取扱説明書だけでなく、当時のアンケートハガキも同梱されている美品でした。

PC原人2の価格について

※今回ケース、取説付きの美品でしたので2000円の買取となりました。

3DO REAL II買取いたしました

買取情報

意外とスリムな本体

意外とスリムな本体

パナソニックが製作した家庭用ゲーム機

弊社は川崎市の宮前区にあるのですが、どうも宮前区近辺に90年代のゲーム機を買取するお店が少ないせいか、3DOなどの90年代のゲーム機が多数持ち込まれています。 宮前区で一番3DOを買取しているお店である自信があります。 3DOというと、パナソニックが販売した初代3DO REALが一番買取する量が多いのですが、今回買取ました3DOの後期型である3DO REAL Ⅱはあまり当時流通しなかったのかあまり買取することがなく、ちょっとした珍しいゲーム機となっています。   どちらの3DOも、端子の有無に若干の違いがあるくらいで、とくに仕様に大きな差はありません。 差があるとすれば、CDドライブがトップローディング式になったためか、初代の3DOと比べドライブの故障がやや少ないといったところでしょうか。 発売からかなり年月も経っていますので、弊社へ持ち込まれる3DOのディスクドライブも半分くらいはディスクを読み込まない不具合があります。 もちろん、ディスクドライブが壊れていてもお値段をお付けすることができますので、ぜひ査定をお申し込みください。
上に開くタイプのドライブは故障しにくい

上に開くタイプのドライブは故障しにくい

3DO REAL IIの価格について

※今回買取いたしました3DOはディスク起動OK、コントローラ付属で箱・取説こそ付属しないものの、美品でしたので2200円の査定価格となりました。
ゲームの起動もOKです

ゲームの起動もOKです

3DOは発売されたゲームソフトの本数が少なく、ゲームソフト自体に希少価値がありますので、本体と一緒にお申込みいただけますと幸いです。

ゲームボーイアドバンスSP シャア専用カラー 買取いたしました

買取情報

ゲームソフトのみ欠品でした

ゲームソフトのみ欠品でした

同梱版の限定版

限定カラーのゲーム機本体にも様々なバリエーションがあるのですが、今回はSDガンダムGジェネレーションと一緒に販売された限定カラーの同梱版を買取いたしました。 今回残念なことに、ゲームソフトは欠品(なぜかファイアーエムブレムが入っていました。これはこれで名作です!)ですが、ゲーム機本体は目立ったキズもなく美品でした。
ロゴもきれいです

ロゴもきれいです

ゲームボーイアドバンスSP シャア専用カラーの価格について

※今回買取ました本体は、ゲームソフト欠品でしたので-1000円の減額、査定金額は本体箱付のものになりますので5000円となりました。

ゲームボーイライト ポケモンセンタートウキョー限定 本体買取いたしました

買取情報

箱付はなかなかお目にかかれない

箱付はなかなかお目にかかれない

ゲームボーイライトの限定版

ゲームボーイシリーズには数々の限定版が存在するのですが、中でもゲームボーイライトの限定版はなかなかお目にかかれません。 ゲームボーイライトの発売開始から半年後にゲームボーイカラーが発売されたことから、現役だった時代が短かったせいだと思われます。 ゲームボーイ、ゲームボーイポケット、ゲームボーイカラーは通常版、限定版問わず弊社では多々買取するのですが、通常版のゲームボーイライトであっても1ヶ月に4~5台買取すれば多い方です。 そのくらい販売台数の少ないゲームボーイライトにも、じつは限定版が存在します。 それがこのゲームボーイライト ポケモンセンタートウキョーになります。
正面

正面

ポケモンセンターやキャラクターのマークの状態も良く、ゲームソフトの起動も問題なく行えました。 販売から年月が経過していますので、バックライトが付かなかったり、音が出ない、液晶に縦の筋が入る、電池の液漏れがある、だいたい7割くらいの個体になにかしらの不具合があります。 弊社では故障したゲームボーイライトの買取も行っていますが、できれば正常に動作するゲームボーイライトを1つでも多く買取たいと思っていますので、もう使わないゲームボーイライトがございましたらぜひお持ちよりください。

ゲームボーイライト ポケモンセンタートウキョー限定 本体の価格について

※今回箱に大きな破損がございましたが、発売して年月が経過していますので、減額はなく本体箱付16000円にて査定いたしました。
角の部分に大きな破れがありました

角の部分に大きな破れがありました

ゲームボーイカラー アイスブルー本体を買取いたしました

買取情報

トイざらスの限定版

トイざらスの限定版

トイざらスとコラボした限定カラー

ゲームボーイカラーには様々な限定カラーがありますが、ロゴやキャラクターの模様の入ったいかにも限定版といった見た目のものとは異なる、一見限定版に見えない限定版というものが多々あります。 そんな一見限定版に見えない限定版をたくさん排出しているのが、トイざらスとコラボした限定版です。 基本的にクリアカラーなのですが、ニンテンドウ64のゴールドなど人気がありすぎて通常版と同じくらい販売されたものもあります。 見落としがちな限定版ですが、弊社では見落とさず1点ずつ査定させていただきますので、ぜひ査定をお申し込みください。

ゲームボーイカラー アイスブルー本体の価格について

※今回買取いたしました本体は、本体のみですので1500円の査定価格となっております。
裏のシール

裏のシール

裏に貼付けのある型番等が記載されたシールですが、シワが寄って状態が若干悪くなっておりますが、この程度でしたら弊社では減額の対象にはなりません。

ニンテンドウ64 ピカチュウバージョン買取いたしました

買取情報

足がリセットボタンになっている

足がリセットボタンになっている

 ピカチュウの形状に合わせて本体までもが変形!

当時のポケモン人気からか、ニンテンドウ64本体の形状をピカチュウに合わせて横に拡張された特別仕様のニンテンドウ64が開発されました。 それが今回買取いたしました、ニンテンドウ64ピカチュウバージョンです。 ブルーとオレンジの2色があるのですが、今回買取したのはブルーのバージョンとなっています。
もちろんコントローラも特別仕様

もちろんコントローラも特別仕様

とくに普通のニンテンドウ64と性能に違いはないのですが、ピカチュウの完成度の高さからか現在でも根強い人気のある一品となっています。

ニンテンドウ64 ピカチュウバージョンの価格について

※今回本体のみの価格でしたので、査定金額2000円となります。

サンリオ タキシードサム 買取いたしました

買取情報

昔のサンリオキャラクター

昔のサンリオキャラクター

80年代人気だったタキシードサム

サンリオというと、ハローキティやポムポムプリンといったキャラクターが現在では人気ですが、このタキシードサムは85年のサンリオキャラクターの人気投票で1位になったたいへん人気のあるキャラクターでした。 どういうわけか、サンリオは人気のあるキャラクターでも一部のキャラクターを除き、次第にグッズや映像化が行われなくなることが多々あります。 タキシードサムもそんな不遇なキャラクターのひとりで、今回買取いたしましたLSIゲームタキシードサムも一部のタキシードサムファンからたいへん人気のある商品となっております。 80年台のゲームウォッチブームに乗って、各社から様々な携帯型ゲーム機が発売されました。 おそらく、当時人気のあったキャラクターが題材のゲームは一通りLSIゲームになったのではないでしょうか。
蓋をあけるとなぜかレースゲーム

蓋をあけるとなぜかレースゲーム

液晶もヤケがなくきれいな状態で、通電OKでした。 音も問題なくでます。
ゲームの説明は箱の裏に書いてありました

ゲームの説明は箱の裏に書いてありました

タキシードサムが彼女の実家まで車でドライブするゲームのようです。

LSIゲームタキシードサムの価格について

※TOMYのLSIゲーム、サンリオの昔のキャラクターグッズ等も高く買取いたします。 風船ガムのオマケのゲーム機やちょっとしたノベルティグッズなどでも、非売品の可能性もございますので思わぬものが高価買取につながることがございます。
なぜかピンク色

なぜかピンク色

タキシードサムは水色の皇帝ペンギンなのですが、なぜかこのLSIゲーム機はピンク色で、タキシードサムグッズの中でも謎のカラー展開です。 もしかしたら、ピンク色のタキシードサムにちなんだキャラクターを登場させる予定だったのかもしれませんね。 90年台に一度リバイバル復帰したのですが、そのときは当時のキャラクターの流行に寄せたのか丸みを帯びたデザインになっていました。

ガイア幻想紀買取いたしました

買取情報

萩尾望都がキャラクターデザイン

萩尾望都がキャラクターデザイン

クインテット三部作の第二弾

以前買取いたしました天地創造と同じ、クインテット制作のゲームソフトガイア幻想紀を買取いたしました。 外箱裏面を見るだけでも、豪華なスタッフがたくさんです。 マンガや小説の巨匠も、昔意外なゲームの制作に参加していたなんてことが多々あります。 糸井重里が参加したMOTHER、鳥山明が参加したクロノトリガーなど上げればきりがありません。

ガイア幻想紀の価格について

※故障はゲームソフトが起動しない、データが正常に保存できないものになります。
箱、取説付きの美品でした

箱、取説付きの美品でした

メガドライブ2、メガCD2買取いたしました

買取情報

貴重な本体箱付です

貴重な本体箱付です

基本的な仕様は1も2も一緒

16bitのゲーム機を積極的に買取する専門店が少ないせいか、弊社ではこのところよくメガドライブの買取を行っています。 基本的にメガドライブとメガドライブ2はイヤホン端子が省略されている以外、仕様が同じですので買取価格に大きな差はありません。 メガCDが電動トレイ式で、メガCD2が手動式なことから、メガCD2のほうが若干故障が少ないといった差はありますが、ハードウェアとしての性能は同じです。
異なる点といえばコントローラが6ボタンであるところ

異なる点といえばコントローラが6ボタンであるところ

違いがあるとすれば、コントローラが6ボタンのコントローラであるところです。 あと、ACアダプタも若干コンパクトになって1とは別のものになっています。 付属の金具があると初代メガドライブとも接続することができますので、捨てずにお持ちよりください。

メガCD2の価格について

※今回メガCD2は本体箱付の美品でしたので、3000円満額の査定となりました。 以前査定しましたメガCDと一緒の査定額となっています。

古い投稿ページへ