買取の合間に馬絹神社で商売繁盛祈願してきました

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
馬絹神社入り口

馬絹神社入り口

坂の中腹にある神社

今日は商売繁盛のために、馬絹神社でお祈りしてきました。

いつも入り口にある「馬絹神社」と書かれた石碑の前を通り過ぎることはあったのですが、実際に神社に入るのは初めてです。

入り口の鳥居

入り口の鳥居

石碑の向こうにある、入り口です。

鳥居と灯籠がたくさんあることはもちろんですが、坂が長すぎて肝心のお寺が見えません。

丘の上にお寺がありました丘の上にお寺がありました

丘の上にお寺がありました

険しい山?の上にあるせいか、他に人はおらず貸し切り状態でした。

どうも馬絹神社の御祭神は、伊邪那美命で、この国を始め数々の神々を生み出した女神で、縁結び、開運招福、安産、五穀豊穣の神様らしいです。

商売繁盛?の目的とは一致しませんが、買取を申込のお客様と縁を結んでくれることを祈ってお参りさせていただきました。

また、買取を申込のお客様も新たに子供が生まれるので引っ越しの際に処分したいなどの動機で弊社にお申込みいただくことも多いので、安産、五穀豊穣の神様には巡り巡ってお世話になっているのかもしれません。

御神木の千年の松です。

こちらもしっかりと手を合わせお祈りしてまいりました。

宮前区というと、高度経済成長時代に開発されたベッドタウンというイメージをお持ちの方が多いと思われますが、こういった寺社仏閣、古墳などの歴史建造物が少なくありません。

弊社へ不用品を持ち込み買取で処分したついでに、心機一転寺社仏閣で祈願するのもオススメです。